PR

 ティ・エス・プランニングは、水循環式無振動ドリル「ロングビットドリル LBDS」を発売した。

 原子力発電所の工事用に開発した小口径のせん孔ドリル。切粉をフィルターでろ過し冷却水を通して循環させる仕組みで、現場を汚さない。

  せん孔ビットは直径9mmと15.5mmを用意。9mm径では、ロット棒の接続によって最大12mまでの直線掘削が可能。深さ12mでせん孔した場合の誤差は最大40mm。冷却水による洗浄効果で、内視鏡調査の際にひび割れなどを確認しやすい。

 オプションで、45度までのせん孔角度に対応する。

 価格は、角度対応タイプで9mm径ビット標準装備の場合、280万円。

(日経コンストラクション8月13号「新製品・新サービス」より)