PR

 ティアンドデイは、電池で駆動する自動灌水(かんすい)タイマーバルブ「Do(ディーオー)バルブDOV-25C2」を発売した。

 リチウム電池(CR123A)1本で駆動し、配線は不要。25A(1インチ)のパイプに接続して使用する。指定した時刻に自動でバルブを開閉するタイマー機能を搭載。間欠灌水の設定も可能で、最大50件のタイマー設定ができる。

 オプションの温度センサーと接続すれば、温度に応じてバルブを制御することもできる。また、パソコンに接続して複数のバルブを制御できるほか、バルブの開閉履歴や温度データを確認することも可能だ。主な用途はコンクリート打設後の水養生など。

 価格は1万9950円。

(日経コンストラクション7月9日号「新製品・新サービス」より)