PR

 福井コンピュータは、国土地理院の「測地成果2011」に対応した測量計算CADシステム「BLUETREND XA (ブルートレンド エグザ)2013」を発売した。

 東日本大震災の地殻変動に伴って公表された「測地成果2011」と、座標値補正ソフトウエア「PatchJGD」に準拠。補正変換・計算機能、補正変換後の座標や面積の点検機能、滅失登記業務などで法務局から提供される地図XMLの読み込み対応など、震災復興関連業務の効率化を支援する機能を多数搭載している。

 道路計画や災害復旧計画などの図面をグーグルアース上に配置することもでき、視覚的にも分かりやすいプレゼンテーションを支援する。

 価格は、土地基本セットが84万円から。

(日経コンストラクション8月27日号「新製品・新サービス」より)