PR

 フォーラムエイトは、港湾基準、漁港基準に準拠したプログラム「直杭式横桟橋の設計計算」を発売した。

 港湾基準および漁港・漁場基準を参考にして、主に桟橋の性能照査(杭の応力や支持力に関する照査)の解析をサポートする。杭頭部の照査や、負の周面摩擦力の照査も行う。

 準拠している基準類は、「港湾の施設の技術上の基準・同解説」、「港湾構造物設計事例集」、「鋼管杭―その設計と施工」、「漁港・漁場構造物設計計算例」。

 港湾基準では部分係数法による計算、漁港・漁場基準では許容応力度による計算といった具合に、基準によって計算方法が異なる場合は両方で検討できるようになっている。

 新規価格は36万7500円。

(日経コンストラクション10月8日号「新製品・新サービス」より)