PR

 JSPは、カラーバリエーションを豊富にそろえた「ウォールブロックカラー」を発売した。

特徴
■道路や歩道の拡幅などで、大型の発泡スチロールブロックを盛り土材料として積み重ねていく発泡スチロール工法(EPS工法)の壁面材。

■茶色系、黄土色系など5色を用意。景観に配慮した自然な土色に仕上げられる。アクリル系樹脂仕上げを施しており、長期間にわたって、美観を保てる。

■軽量モルタルを主な材料としており、コンクリートカッターなどで容易に切断できる。現場の形状に応じて柔軟な対応が可能。壁面に関わる施工がEPSブロックと同時に行えるので、工期短縮を図れる。

価格
設計価格は1m2当たり3万7000円

(日経コンストラクション11月12日号「新製品・新サービス」より)