PR

 キャタピラージャパンは、土木工事や除雪作業などに使える「Cat 914G2ホイールローダ」を発売した。

特徴
■「Cat 914G」をモデルチェンジした重機。特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律の2006年基準に適合するエンジンを搭載。パワーと環境面の両立を図った。

■バケット容量は1.5m3。開口部高さが大きく、荷こぼれの少ない形状。最小旋回半径は5.2m(バケット最外側)と小回りが利き、現場で効率良く積み込み作業ができる。

■アクセル操作だけで加速・減速のコントロールが行え、シフトチェンジは不要。変速時の息継ぎがなく、スムーズに走行できる。除雪や産業廃棄物処理など、多用途。

価格
1497万8250円

(日経コンストラクション11月12日号「新製品・新サービス」より)