PR

 福井コンピュータは、情報化施工に使える土木施工管理システム「EXTREND 武蔵 2013」を発売した。

特徴
■2012年4月に改訂された施工管理データ交換標準Ver.4(TS出来形Ver.4)に対応。土木編と舗装工事編に対応した基本設計データを作成。

■路線・縦横断データの入力で、立体形状を表示する3Dモニターを採用。法面すり付け形状の不整合を調整でき、正確な基本設計データを3D-MC/MG(3D-マシンコントロール/マシンガイダンス)用の設計データとして書き出せる。

■現場端末システムから実測値を取り込み、出来形帳票を自動作成でき、作業の省力化を図れる。

価格
TS出来形基本セット2013の参考価格が73万5000円