PR

 MARUWA SHOMEIは、看板の照明に用途を特化したLED投光器「KANBAN」を発売した。

特徴
■高さ約1 〜3mの看板向けに開発したもの。セルフバラスト水銀灯160 〜500W相当の明るさを持つ。

■LEDモジュールには、高い放熱性と絶縁性を持つ自社製の窒化アルミニウム基板を使用。これによりLEDパッケージの高密度実装を実現。光源がワンコア(一点の光)状になり、光の質が向上した。器具がコンパクトになり、看板を遮らずに照らすことができる。

■光色は、昼白色、白色、電球色。明るさにより、20W、42W、60W、80W、96Wの5タイプがある。

価格
オープン(実勢価格は96Wタイプが8万円程度)

(日経コンストラクション11月26日号「新製品・新サービス」より)