PR

計測検査は、三菱電機と共同で、走行しながらトンネルを点検できるシステム「MIS&MMS」、愛称MIMM(ミーム)を開発した。

特徴
■トンネルの覆工面をカラー画像で撮影するシステム(MIS)と三次元空間位置データを取得するシステム(MMS)、車両で構成。

■漏水箇所や変色、幅0.2mm以上のクラックをカラー画像で確認でき、計測した三次元データを使うと横断形状や表面形状などを計算で求められる。両者の結果を合わせることで、異常箇所の判別がしやすくなる。

■時速50kmで走行可能なので、交通規制の必要がなく、長いトンネルでも短時間で効率的に測定できる。

価格
2億6250万円

(日経コンストラクション「12月10日号」より)