PR

 パナソニックは2013年6月、色温度と明るさを自由に変えられる「アレンジ調色LED照明」を発売する。大型商業施設、ショールーム、レストラン、カフェ、アパレル店舗など向けのLED照明で、目的に応じて光をアレンジして空間を演出できる。

アレンジ調色LED照明 使用イメージ(資料:パナソニック)
アレンジ調色LED照明 使用イメージ(資料:パナソニック)
アレンジ調色LED照明 使用イメージ(資料:パナソニック)

 アレンジ調色LED照明は、専用照明器具と専用コントローラなどの組み合わせで構成する。専用コントローラで照明の色温度と明るさを変え、売り場の商品に合わせた色やイメージを作り出す。夏は涼しげな高色温度に、冬は暖かみのある低色温度に設定するなど、季節に合った温冷感も演出できる。また、別売のタイマー子器を接続すれば、一日の時間帯に合わせて自然光のうつろいを再現することも可能になる。

アレンジ調色LEDユニバーサルダウンライト(写真:パナソニック)
アレンジ調色LEDユニバーサルダウンライト(写真:パナソニック)
アレンジ調色専用コントローラ(写真:パナソニック)
アレンジ調色専用コントローラ(写真:パナソニック)

 パナソニックは、4月17日にオープンした松坂屋名古屋店の本館地下2階スペシャリティゾーン「ターブル プリュス」にこの調色LED照明器具を先行納入した。『おしゃれな食材専門店が軒を並べるパリの小径』をイメージした空間の共通通路部分に設置し、季節や時間帯によって照明を変化させる。外光の入らない地下の空間でありながら、照明によって時間の流れや季節の移り変わりを感じさせる演出となっている。

 価格は、照明器具が4万7775~9万3450円で、アレンジ調色専用コントローラが26万400円。別売りのタイマー子器は6万900円、外部機器からの接点出力を受けて設定を再生するための接点入力子器は4万4100円だ。


 このほか、2013年4月15日から19日に発表されたものを中心に、編集部が注目する新製品・サービスを紹介する。

2013年4月15日~19日に発表された主な新製品・サービス
ジャンル
日付
発信元
タイトル
浴室
2013/04/19
TOTO
一戸建てとマンションリフォーム向けのバスルーム「SYNLA (シンラ)」を発売
リチウムイオン蓄電システム
2013/04/19
京セラ
国内最大容量のリチウムイオン蓄電システム「リチウムイオン蓄電システム(TypeB)」を発売開始
太陽電池モジュール
2013/04/18
三菱電機
単結晶無鉛はんだ太陽電池モジュール「マルチルーフ」を高出力化した新モデルを発売
街灯
2013/04/18
パナソニック
建築部材にすっきり納まるサイズ・デザインのエクステリアLED照明「MODULE LIGHT(モジュール ライト)」を発売
跳ね上げ門扉
2013/04/17
三協立山・三協アルミ社
これまでの跳ね上げ門扉シリーズを一新し、デザイン性と機能性を向上させた新シリーズ「ラビーネ」を発売
間仕切り
2013/04/16
岡村製作所
中間支柱が無い全面ガラスパネルのパーティション「safewall AG(セーフウォールAG)」を発売
間仕切り
2013/04/16
岡村製作所
薄くて軽く、省スペースの軽量移動間仕切「SEPRESTO(セプレスト)」を発売
LED照明
2013/04/16
パナソニック
空間に応じてさまざまな光変化による演出設定が可能な「アレンジ調色LED照明」を発売
室内ドア
2013/04/16
大建工業
ナチュラルな木質感を追求した銘木ウッド調や、鏡面仕上げの光沢で華麗さを演出するグロス調などの室内ドア・収納の新シリーズ「hapia(ハピア)」を発売
タイトルをクリックすると発表資料にリンクします。