PR

ライカジオシステムズは、最大で毎秒100万点を計測できる超高速地上型レーザースキャナー「Leica ScanStation P20」を発売した。

特徴
■最大120mのスキャンレンジで高精度計測が可能。対象物のデータを短時間で取得できる。マイナス20℃~50℃の広い動作範囲とIP54準拠の堅固な設計で、土木工事現場などで使用できる。

■高層建築物や複雑な形状の文化財の計測も可能。建築物の情報モデルであるBIMの構築にも直結するので、工程管理に役立てられる。

■同社のレーザースキャナーでは初の点検調整機能を搭載。ユーザー自身で精度チェックやパラメーター調整ができる。

価格
1554万円

「日経コンストラクション5/13号」より