PR

JIPテクノサイエンスは、港湾施設の長寿命化修繕計画の作成業務を支援するパッケージソフト「長寿郎/ HB」を発売した。

特徴
■定期点検の様式をあらかじめ用意。部材や損傷の種類を自由に編集でき、詳細調査にも対応している。専門知識を持つ技術者だけでなく、自治体職員が使用することも考慮した。

■施設台帳は、外郭、係留、臨港交通を含めたあらゆる港湾施設に対応する。一つの施設だけでなく、複数の施設情報を一元管理できる。

■点検情報と施設台帳情報をもとに、維持管理計画を作成する。マルコフ連鎖や鋼材腐食など、多様な劣化モデルに対応。各施設の部材ごとに劣化モデルの選択や対策を設定できる。

価格
73万5000円から


「日経コンストラクション6/10号」より