PR

 ソニーは、自立型の蓄電システムを実現する業務用蓄電池「ESSP-3005/18P」を発売した。

特徴
■交流100Vの商用電源との接続に加え、太陽光発電とも直接接続できる。ブレーカーやパワーコンディショナーの設置など、太陽光発電システムの設営時に必要としていた複雑な電気工事が簡易になる。

■1日1回の充放電で、約10年以上の使用を期待できる。熱安定性や保存特性に優れたオリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池を搭載。

■パソコンやタブレット端末で、管理アプリケーションを利用可能。蓄電池本体の充放電状況や各種設定、消費電力履歴などを確認できる。カスタマイズできる編集機能も搭載。

価格
オープン

「日経コンストラクション6/24号」より