PR

日本ペイントは、橋梁やプラントといった鋼構造物を重防食塗料で塗り替える際に用いるさび面素地調整補助剤「ハイポンサビスタ」を発売した。

特徴
■橋梁やプラントなどの鋼構造物の塗り替え工事において、除去しきれなかったさびに塗装する。さびの成長を抑制して、新たなさびの発生を防ぐ。乾燥が速く、冬季を除き、その日のうちに次の工程に移れる。

■さび面に対する付着がよく、深く浸透して固着する。変性エポキシ樹脂塗料の下塗りと組み合わせることで、3種ケレン素地調整でも優れた防食性を発揮する。

■さびによる劣化を防止して、鋼構造物の耐久性を高める。

価格
6万6150円(15kgセットの場合)

「日経コンストラクション9/9号 新製品」より