PR

コマツは、世界初の全自動ブレード制御機能を搭載した中型のICT( 情報通信技術)ブルドーザー「D61PXi-23」のレンタルを、グループ会社を通じて開始した。

特徴
■世界初の自動掘削制御を導入。従来の情報化施工でも可能だった整地の仕上げ作業時だけでなく、掘削作業時を含む全てのブレードコントロールを自動化した。

■走行レバーを操作するだけで、熟練のオペレーターと同じレベルの施工を実現できる。

■近い将来には、ウェブ上のサービスを通じて、機械の稼働情報や作業の進捗状況、運搬土量といった施工情報を一元管理できるようにする予定だ。

価格
各レンタル会社に、要問い合わせ

「日経コンストラクション11/11号 新製品」より