PR

ミドリ安全は、簡易防水機能を付けた防寒作業靴「MPS-150 / 155/ 140フード」を発売した。

特徴
■防水シートをアッパーに採用しており、靴内部に水が染み込みにくい。さらに、ベロとアッパー本体が一体となるように人工皮革で袋状に縫い合わせることで、雪や水が靴の中に入らないようにしている。

■足先の圧迫を抑えるために、先芯部の幅を広げている。先芯部は樹脂製にしているので、従来の鋼製先芯に比べて軽量で、つま先部分が冷えにくい。

■靴底には雪が詰まりにくい。屈曲性にも優れていて、凍結した路面やぬれた床でも滑りにくい構造を持つ。圧雪でも歩きやすくした。

価格
5390円


「日経コンストラクション12/23号 新製品」より