PR

住友大阪セメントは、コンクリートのひび割れを素早く、自然な美観で回復する補修材「安心補修スティック」をリニューアル発売した。

特徴
■販売開始から10年を迎えた従来の補修スティックに、新しく「自己治癒成分」を配合。補修後に再度ひび割れを生じても、水分供給によって閉塞する機能を加えた。

■ひび割れ部分に擦り込むので、対象箇所だけを補修できる。濃淡別に5色を用意した。

■携帯に便利なポケットサイズで、1本でおよそ10mの補修が可能。超速硬セメントベースなので、30分ほどで硬化する。専門的な技術が要らないので、誰でも簡単にひび割れを補修できる。

価格
9450円(6本入り)

開発の背景
複数回のひび割れ閉塞が可能に

住友大阪セメント 建材事業部
久恒 成史

 「安心補修スティック」は、使い勝手の良さと自然な仕上がりが長続きするという効果によって土木・建築分野で広く受け入れられ、販売開始から10年を迎えた。この節目に、より本格的な補修材を目指し、製品機能の向上を目的としたリニューアルを図った。

 今回、新たに配合したのが自己治癒成分だ。主成分は独自に開発した低反応活性セメントで、補修箇所に未硬化のまま温存され、雨水などで水分が供給された際に結晶を生成。ひび割れを閉塞する。

 この自己治癒効果を漏水量で確認した。補修後に強制的にひび割れを入れた箇所に、継続的に水分を供給しながら計測したところ漏水量が減少。数時間から1日で漏水が止まることを確認した。

 さらに、ひび割れを2、3回繰り返して入れた場合でも、漏水を止められることを確かめた。

 美観回復が主目的の製品であることは変わらないものの、自己治癒成分による製品機能の強化により、適用範囲を拡大できると考えている。(談)

「日経コンストラクション1/13号 新製品」より