PR

ホンダは、タイで生産しているエンジン式汎用ポンプ「WB20XT」と「WB30XT」を一部改良し、国内での発売を始めた。

特徴
■ポンプ内の水流抵抗を軽減する4枚翼の高効率インペラを採用。これによって水の揚力・吐出性能を高め燃費性能を最大10%向上させた。

■WB20XTは高い位置への揚水に適し、WB30XTは多くの水を吐出するのに適している。いずれも各種工事現場での吸・排水作業などの用途に使える。

■エンジンは空冷4ストローク単気筒OHVを採用。連続して運転できる時間は、WB20XTが約1.7時間で、WB30XTが約1.9時間。

価格
7万9380円(WB20XT)、9万8175円(WB30XT)

「日経コンストラクション3/10号 新製品」より