PR

パナソニックは、14.4Vと18Vの電圧に対応し、切断能力と作業効率を向上させた「充電パワーカッター135」を発売した。

特徴
■装着中の電池パックが18Vなのか14.4Vなのかを自動的に判別。最適な電流・電圧で工具を使えるように制御するデュアル方式を採用。1台で2種類の電池パックを利用可能。

■18V電池パックを使用した場合で、従来器の14.4V電池パックの製品と比べて、最大回転トルクと最高回転数が、それぞれ25%向上。作業効率が高まる。

■木材や金属類の切断時に発生する切り粉の処理を、「ダストケースへの集じん」、「後方に排出」、「集じん機に接続」の3通りから選べる。

価格 9万6810円

「日経コンストラクション3/10号 新製品」より