PR

共同カイテックは、雨水貯留施設と天然芝緑化システムを組み合わせた「スクエアターフ“洪水無用”」を発売した。

特徴
■地上部や屋上に設置するだけで、雨水の流出を抑制できる。緑化によるヒートアイランド対策や、緑地面積の確保が可能だ。

■上から天然芝・人工軽量土壌コンテナ、芝の生育水をためる貯水槽、豪雨対策用の一時貯留槽という三層構造を採用している。

■全貯水・保水能力は、1m2当たり151リットル、一時貯留能力は同60リットル。一時貯留槽にたまった雨水は、特殊な不織布によって動力なしで自然排水できる。そのため、一時貯留槽は常に雨水をためられる。 価格 3万4800円/m2(税抜き)

「日経コンストラクション3/9号 新製品」より