PR

補修工事を実施しているのは,青森県三戸町にある安方橋。橋が開通したのは1938年。橋長32.08mの鉄筋コンクリート製の固定アーチ橋で,青森県の近代遺産に指定されている。補修工法を決めるに当たって,青森県はアセットマネジメントと呼ぶ手法を初めて採用した。同県のこれまでの補修工法に比べて,補修後50年間のライフサイクルコストを約3割削減できる見込みだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する