PR

 2002年に改訂された道路橋示方書は,鋼橋で車両の走行による疲労に配慮するよううたった。改訂以前に造られた鋼橋では近年,車両の大型化が進んで,鋼床版などに疲労亀裂が発生する例が報告されており,疲労対策は急務となっている。 神奈川県の茅ケ崎市と平塚市にまたがる国道134号湘南大橋もその一つ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料