PR
パナホーム(大阪府豊中市、上田勉社長)は、注文住宅感覚で間取りや設備・仕様をコーディネートできるオール電化分譲マンション『パークナード綱島東公園』(横浜市港北区)の第一期分譲を、11月25日より開始する。

『パークナード綱島東公園』は、パナホームが戸建住宅事業で培った住まいづくりのノウハウを、松下グループの先進技術、設備で具現化することで、住む人の多彩なニーズに応える“こだわりマンション”として分譲するもの。注文住宅感覚で間取りや設備・仕様をコーディネートでき、オール電化仕様や松下グループの最新製品で安全・快適で経済的なくらしを実現を目指す。

鉄筋コンクリート造のマンションの内装工事にはさまざまな工法があるが、間取りの変更等にある程度の制約があるケースが一般的だ。『パークナード綱島東公園』の内装は、間仕切壁や水まわり設備の配置をはじめとするプランニングに高い柔軟性を備えた「内装システム化工法」を採用。床の下地材の設置後に壁パネルと天井下地の施工を行う"床先行工法"のため、間取りの変更が容易となる。



主な内装部材は、設計段階でサイズや必要数を決定の上、同社の工場で製造。壁パネルにおいては、各種設備・機器の設置スペースやコンセント穴の開口作業も工場で行い、現場作業では部材の組み立てのみとなる。これによって、高い施工精度と安定した工程を実現するとともに、現場で発生する廃材の量を大幅に低減する。

「内装システム化工法」は、松下電工(大阪府門真市、畑中浩一社長)の開発によるオリジナル工法。施工は、グループ会社の松下電工ホームソリューション(東京都品川区、後藤伸二郎社長)が行う。

「標準プラン」(8プラン)をはじめ、部屋数の少ないオープンプランを基本とした「メニュープラン」(10プラン)を用意する。さらに、ウォークインクローゼットやパントリー等に"こだわり"を設定し、さまざまなライフスタイルに対応できる「こだわりメニュープラン」(8プラン)を用意する。

食・入浴・ドレッシング・収納・団らん・映像・睡眠という7つのシーンをキーワードとして、ライフスタイルやこだわりに対応できる37メニューの設備・仕様を用意、住む人に合わせてコーディネート。また、パッケージメニューとして、(1)壁付、対面、ペニンシュラのキッチン配置が選べる「こだわりキッチンセレクト」(2)リビング・ダイニングや寝室の照明を、ダウンライトや調光コントローラーにより演出できる「こだわりあかりパッケージ」(3)洗面ドレッサーのカウンター、水栓、鏡が個別に選択できる「こだわり洗面セレクト」を用意した。さらに、住宅設備・電気設備のパーツを約100種類取り揃え、住む人のこだわりに応える。

インテリアカラーは、天井、壁、床に加え、室内建具、キッチン・洗面の扉、バスユニットの壁色までトータルにコーディネート。バリエーションは、「シンプルモダン」「シックモダン」「ナチュラルモダン」の3パターンを用意する。

クリーンで安全・快適なオール電化仕様を、同社の分譲マンションとして初めて採用。全住戸に、高い熱効率で調理できるIHクッキングヒーターと、割安な夜間の電気を使用する高効率の自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」を装備する。

全戸に、42型大画面プラズマテレビ「ビエラ」と洗練されたデザインと機能性に優れたシステム収納「キュビオス」を採用。ホームシアターシステムへのグレードアップも可能。なお、薄型テレビを既にお持ちの方には、自動清掃機能付エアコンやヒートポンプ洗濯乾燥機等を用意する。システムキッチンやバスユニット、洗面ユニット、床材、照明器具、電気設備には松下グループ製品を採用。使いやすさや安全性、耐久性に優れ、色柄のバリエーションも豊富に取り揃える。寝室には、快適な眠りを先進技術で実現する「快眠システム」をオプションとして用意した。

防犯対策では、警備会社による24時間セキュリティを採用。各住戸内の防犯と異常発生時の迅速対応を行う。また、エントランスやエレベーター、駐車場等の共用スペースにおいても、オートロックや防犯カメラ等を設置し、不審者の侵入や犯罪を抑止する。全住戸の窓ガラスと玄関ドアには防犯センサーを設置。火災・防犯・非常等の異常を知らせる音声警報メッセージ機能と、留守中の来客者のメッセージ録音機能を備えた「カラーモニター付セキュリティインターホン」を装備している。

遮音対策では、外壁をはじめ、戸界壁や床スラブの厚みを充分確保。バスルームや洗面室、トイレ等、水まわりに面した居室の間仕切壁やパイプスペースには下地材を二重貼りして遮音性を高める。また、サッシは、室外の騒音を約40dB低減する高い遮音性能(T-4)を持つ二重サッシを住戸の一部に採用する。

[物件概要]



名称 『パークナード綱島東公園』
所在地 神奈川県横浜市港北区綱島東3丁目1598、1599-3、1599-4
交通 東急東横線「綱島」駅 徒歩12分
地域・地区 第一種住居地域
建ぺい率 60%
容積率 200%
放火地域 準防火地域
総戸数 22戸
敷地面積 914.95m2
建築面積 548.41m2
建築延床面積
(容積対象面積) 2,205.34m2(1,749.85m2
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上5階建
住居専有面積 50.74m2~102.87m2
バルコニー面積 7.14m2~13.42m2
間取り 1LDK~4LDK
駐車場 9台(機械式8台・平置き1台)
駐輪場 28台
バイク置場 1台
販売価格帯 3200万円台~6800万円台(税込)
分譲後の権利携帯 敷地:共有。建物:区分所有
土地権利/借地権種類 所有権
管理形態 区分所有者全員にて管理組合を結成し、管理会社に委託
事業主(売主) パナホーム株式会社 首都圏環境開発支社
企画協力 松下電器産業株式会社・松下電工株式会社
販売代理 相鉄不動産販売株式会社
管理 MIDファシリティマネジメント株式会社
設計・監理 株式会社ウィッシュワーク設計事務所
施工 未定
施工協力 松下電工ホームソリューション株式会社
建築確認番号 第H18確認建築CIAS01611号(平成18年10月20日付)
建築竣工予定 平成19年9月下旬
入居予定 平成19年10月下旬
第一期分譲開始 平成18年11月25日
第二期分譲開始 平成19年8月 予定
総事業費 約10億円