PR

東急不動産(東京・渋谷区)と東京急行電鉄(東京・渋谷区)の両社は、8月に販売するマンション「ブランズシティ田園ヒルズ」(東京・町田市、200戸)で、ICカード「PASMO(パスモ)」を利用した子ども見守りサービス「キッズセキュリティ」を初めて導入する。

「キッズセキュリティ」は東急セキュリティ(東京・渋谷区)が開発したシステム。マンションのエントランスや宅配ボックスのほか、学校や塾などに設置される予定のカードリーダーに子どもがパスモでタッチすると、登録された両親のメールアドレスや施設管理者に通過情報が配信されるシステム。「ブランズシティ田園ヒルズ」以外の東急不動産の新築分譲マンションでも導入が検討されている。


この見守りサービスを使うには、パスモをマンションのエントランスや宅配ボックスの鍵として利用する「マンションICセキュリティ」システムを導入しなければならない。既存マンションの場合は、オートロックなどの玄関まわりの設備を総入れ替えする大掛かりな工事が必要になるという。

問い合わせ:東急セキュリティ コールセンター
TEL:0120-109-253
http://www.tokyu-security.co.jp/