PR

不動産管理業を手がけるジー・エス・トラスト(大阪市、高橋伸吾社長)は、関西地方に限定した管理組合業務支援サイト「あいみつ.ねっと」の運営を開始した。

大半の管理組合は大規模修繕工事などにおいて管理会社から提案される各種工事の見積書と比較するため相見積書を取ろうとしても、どこにどのように依頼すればよいかわからないという状況になっている。
「あいみつ.ネット」(http://www.aimitsu.net/)はそうした問題に直面している管理組合のために立ち上げられたサイト。大規模修繕の各種工事について相見積もりを取ることができ、発注した工事が適正に実施されているかの検討を専門家に依頼した場合の工事監理業務の見積書の取得も可能。管理費削減の取り組みも支援する。他の管理組合の取り組みを知ることもできる。
同社によれば、関西発の地元密着型の管理組合業務支援サイトは初めてだという。

「あいみつ.ねっと」が提供するのは、大規模修繕工事等の各種工事を業者、各種コンサルタント、管理費削減および管理会社変更のための見積書をサイト上で公募できるサービス。
利用者は、サイト上で登録する必要があるが、パソコンを使っていない管理組合にも対応している。事務局に電話で問い合わせるとサイトと同内容のサービスを受けられる。サイト利用料は無料。管理組合運営上の問題の相談にも応じている。

問い合わせ先:ジー・エス・トラスト あいみつ.ねっと運営事務局
      〒540-6124 大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー 24階
      TEL:06-6920-5333
      FAX:06-6920-5335