PR

村井 土地と言うと普通は平面の二次元のことしか考えないけれど、一定量のスペースを上に伸ばして立体的な三次元でとらえるという発想なら、これは空間本位と言うことになるんでしょうね。 細野 都心だけですけれどね。そうなっちゃっていいのかどうかは別にして、“世界的なビジネス都市東京のためにはそうならざるを得ない”みたいな論調があります。 村井 その考え方はとてもよくわかるし、賛成でもあります。だって山手線の内側のような本当に都市化が進んだ地域では、いつまでも庭付き戸建てなんていうことを考えている状態じゃありませんからね……そうした考え方で生まれるマンションなら、巨大さにも、それなりの正当性や必然性があると思います。 しかし、そう考えた場合でも、やはり集合住宅は集合住宅ですよね。その点についての考え方の整理がまだ進んでいないんじゃないだろうか。 細野 オフィスビルが超高層になるのは別に反対しないですが、マンションは超高層になっちゃっていいのかなという疑問があります。たとえ空間本位であってもね。 村井 そう考えるのであれば、「超高層」という空間の生かし方が、オフィスビルでは是認されてもマンションでは否定されるための、具体的な情報発信が必要ですね。

この記事は有料会員限定です

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)