PR

そこにあるものを買うのと、これから出来るものを買うのは似ているようで大違い。本来であれば、自分の目で確認できるほうが安全性や確実性はより高いと思うのですが、マンション(建物)は事情が異なるようです。まだ現物を見ることができず、誰が住んでいるかもわからない新築マンションのほうが、流通量では中古マンションを圧倒しています。 東京都によれば、07年12月現在、都内のマンション流通市場に占める中古マンションの割合は14.7%に過ぎません。07年3月にまとめた「東京都住宅マスタープラン」では、中古住宅流通の割合を2015年に25%まで拡大する目標を掲げています。 そのうえで中古住宅流通の促進策として、昨年は『安心して住宅を売買するためのガイドブック 戸建住宅編』を公表。この8月末には、中古マンション(ガイドブックは「既存マンション」と表現しています)に絞り込んだ第二弾のガイドブック『マンション編』をまとめました。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

新庄野球を支える日本ハムの新球場に潜入! 五輪後のスポーツ施設を展望
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中