PR

好評連載対談「これからのマンション管理を考える」は、新しいゲストを迎えたシリーズに入ります。今回のゲストは、富士通総研経済研究所上席主任研究員の米山秀隆さんです。 米山さんは、シンクタンクで20年近く日本の土地・住宅政策を研究され、事業者サイドと消費者サイドの両方に目配りの効いた数多くの刺激的な論考を発表されています。 今回の対談は、今年5月2日付の日本経済新聞「経済教室」に米山さんが寄稿した論文「不動産証券化を活用したマンション老朽化問題の解決法」を、ホストの村井忠夫さんが読まれたのがきっかけでした。 米山さんがここで提案しているのは、老朽化したマンションをファンドがまるごと買い取って区分所有関係を解消し、リノベーション(改修)してワンオーナーの賃貸マンションとして再生する構想です。 対談の冒頭で「いますぐ実現できるとは思っていない」と自ら告白されるように、ここで示された構想には数多くのハードルがあります。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

新庄野球を支える日本ハムの新球場に潜入! 五輪後のスポーツ施設を展望
日経BP デジタルサービス会員登録キャンペーン 新規登録会員(無料)になっていただいた方の中から抽選でAmazonギフト券(2,000円分×1万名、1,000円分×2万名)が当たる!
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中