PR

対談「これからのマンション管理を考える」に登場いただいている米山秀隆さんは、先週取り上げた論文「マンションの終末期問題と新たな供給方式」の冒頭で、区分所有のマンションという居住形態の抱えた「最も根本的な問題」は、「建築物には物理的な耐久性があることから、同じ建築物を未来永劫、区分所有することができないという問題である」と記しています。 この論文を読んで私が最も共感した部分の一つが実はこの記述だったのですが、ちょっと説明を要するので、先週はあえて触れませんでした。ここで米山さんが指摘しているのは、「所有権」と「区分所有権」の根本的な違いだと思います。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

新庄野球を支える日本ハムの新球場に潜入! 五輪後のスポーツ施設を展望
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中