PR

横浜市は12年度中に、「省エネ住宅相談員(仮称)」制度を発足させる。市主催の講習会を受講した建築実務者を市認定の相談員としてお墨付きを与え、市民が安心して相談できるようにするのが狙い。新制度の講習会は12年10月をめどに開催する予定だ。市建築局企画部企画課では、「相談員には基礎知識として次世代省エネ基準をマスターしてもらうほか、既存住宅の省エネ性能の診断方法なども身に付けてもらう」と話す。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中