PR

ニューヨークのスカイラインを象徴する「エンパイアステートビル」が、約5億5000万ドル(440億円)を投じた大規模改修を進めている。世界の超高層ビルの手本となるような省エネ化を目指した取り組みだ。

1931年に完成した102階建てのエンパイアステートビルを見上げる。最頂部までの高さは443.2m(写真:伊藤みろ)
1931年に完成した102階建てのエンパイアステートビルを見上げる。最頂部までの高さは443.2m(写真:伊藤みろ)

エンパイアステートビルの外壁面。6514カ所の窓を改修した(写真:伊藤みろ)
エンパイアステートビルの外壁面。6514カ所の窓を改修した(写真:伊藤みろ)

ニューヨークのスカイライン。エンパイアステートビルは、シャープペンシルのような意匠で、ひときわ目を引く(写真:伊藤みろ)
ニューヨークのスカイライン。エンパイアステートビルは、シャープペンシルのような意匠で、ひときわ目を引く(写真:伊藤みろ)