PR

2つの門型フレームを主体構造として、あとは薄い鉄板だけで建物を構成。それによって、シャープな意匠を獲得しただけでなく、基礎の負担軽減や、有効な床面積の増加など、合理性も引き出している。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料