PR

読者から

提案や見積もりに対価を

 建築業界では見積もり依頼に対して、無料で見積書を作成するのが当たり前になっている。依頼者の中には、建築計画の立案や図面まで要求するケースも多くある。

 実際に受注できるかどうか分からない段階であっても、見積書や提案書を作成するための作業量は膨大だ。また、見積もりや提案が無料なために、多くの業者に見積もり依頼を出す発注者も少なくない。そのため、競争が厳しくなり、企業の経営にも影響を与えているのが現状だ。

 結果として、見積もり依頼に時間を割かれるがゆえに、本業の設計の品質低下を招くことさえある。同様の悩みを抱える設計事務所や建設会社も多いのではなかろうか。見積もりや設計提案に対して、業界全体で有料にできないかと常日頃から思っている。

匿名希望
(東京都北区、総合建設会社勤務、57歳)