PR

化学物質による劣化や害虫から文化財を守る合板。博物館や美術館のさまざまな場所で使える。アンモニアが発生しない接着剤を使用し、ボード中の酢酸やギ酸は「文化財保存空間の管理濃度指針」の基準以下まで低減している。防虫・ホルムアルデヒドガスのJAS基準をクリアした。価格はオープン。