PR

住戸間に坪庭を挿入することで、小規模でも独立性と広がりを持たせた長屋形式の賃貸住宅。断熱や遮音を考慮して木製サッシを採用するなど、全体を高い仕様にして近隣の賃貸アパートとの差異化を図る。

外観。奥まった前庭の左手が1階住戸の、突き当たりが2、3階のメゾネット住戸の玄関。外壁仕上げは目の粗いジョリパット吹き付け(写真:吉田 誠)
外観。奥まった前庭の左手が1階住戸の、突き当たりが2、3階のメゾネット住戸の玄関。外壁仕上げは目の粗いジョリパット吹き付け(写真:吉田 誠)

東側ワンルーム住戸。段差を設けて寝室とダイニングキッチンを緩やかに分ける。寝室の天井高さは2550mm。コアは明るい色目のイタヤカエデの木目突き板仕上げ(写真:吉田 誠)
東側ワンルーム住戸。段差を設けて寝室とダイニングキッチンを緩やかに分ける。寝室の天井高さは2550mm。コアは明るい色目のイタヤカエデの木目突き板仕上げ(写真:吉田 誠)

西側メゾネット住戸の2階居室を見通す。開口部は遮音と断熱を考慮して、すべてペアガラスの木製サッシ。奥庭を介して隣戸の外壁が見える(写真:吉田 誠)
西側メゾネット住戸の2階居室を見通す。開口部は遮音と断熱を考慮して、すべてペアガラスの木製サッシ。奥庭を介して隣戸の外壁が見える(写真:吉田 誠)

東側ワンルーム住戸の居室から洗面所、奥庭に面した浴室を見通す。洗面所の扉は壁面に同化するようにデザインした(写真:吉田 誠)
東側ワンルーム住戸の居室から洗面所、奥庭に面した浴室を見通す。洗面所の扉は壁面に同化するようにデザインした(写真:吉田 誠)

路地から大通り側を見る。周辺には小規模の集合住宅や戸建て住宅が建ち並ぶ。高架橋に都営地下鉄三田線が走る(写真:吉田 誠)
路地から大通り側を見る。周辺には小規模の集合住宅や戸建て住宅が建ち並ぶ。高架橋に都営地下鉄三田線が走る(写真:吉田 誠)