PR

今回のおさらい

  • 壁と天井は一般的には回り縁で見切るが、ぶつけや底目地で見切るとすっきりと納まる
  • 開口部の枠まわりは空間の印象を左右する。枠と枠の取り合いに注意すべし

伊礼 智(いれい さとし)
伊礼 智(いれい さとし)1959年沖縄県生まれ。琉球大学理工学部建設工学科卒業、東京芸術大学美術学部建築科大学院修了。丸谷博男+エーアンドエーを経て96年に伊礼智設計室開設。2012年から住宅デザイン学校校長。著書に「伊礼智の住宅設計」など

連載の予定

  • 第1回:標準化は品質の要、まずは「壁」を考える(4月10日号)
  • 第3回:窓まわりの基本(5月25日号)
  • 第4回:玄関で印象が決まる(6月10日号)
  • ※全10回の予定
  • 内容は変更になる場合があります