PR

─引き戸が4枚もあっても、片側に引き込むのですか。

写真2 戸袋に戸蓋を付ける 
戸袋に納める戸の数が多い場合は、戸蓋を付けるとすっきりする(写真:西川 公朗)
戸袋に納める戸の数が多い場合は、戸蓋を付けるとすっきりする(写真:西川 公朗)
 両方向に引き込む引き分けだと、壁の真ん中に開口部を配置することになり、空間を分断してしまいます。ですから片方への引き込みにしています。戸が3本以上あるときは、開いたときにすっきりと見えるよう、戸蓋を付けることが多いです(写真2)。

─引き戸のデザインでこだわっている点は?

 開口部の建具は、使い勝手や耐久性が何より大事だと考えているので、それ自体のデザインにはあまり凝りません。使うのは室内の建具を含めても、框(かまち)戸フラッシュ戸障子など数種類です。

─框戸というのは……。

 というのは、床の間などの端にわたす横木や、建具の四周の枠のことを言います。框戸とは、木で枠をつくり、その中にガラスやベニヤをはめ込んだものです。框の中にガラリを取り付けるケースや、難燃素材の網を入れてガラリ戸や網戸にすることもあります。

─フラッシュ戸とは?

 骨組みの両面に面材を張ったもので、中が空洞になっている軽い戸のことです。フラッシュとは英語の「flush(平らな)」という形容詞からきているようです。

 和室では、フラッシュ戸の和室側に和紙を張って戸襖(とぶすま)にします。

─戸襖?

 裏表で仕上げが異なるものを戸襖、両面とも和紙を張ったものをと呼んで区別します。