PR

変革の時が来た─。長い低迷期を抜け、建築需要に明るさが戻った今こそ、様々なチャレンジの好機。バブル経済崩壊後に建築に飛び込んだ世代を中心に、建築の定義を変える取り組みが目立ち始めた。ある者は新たな事業や縮小時代の汎用住宅を開拓し、ある者はデジタルツールを駆使して設計法自体の転換をもくろむ。復興、地方都市、新しい公共性─。建築や都市における「これまで」の手法を疑い、「これから」の枠組みを構築しようとする新世代の100人を、10のテーマで描く。

目次

本特集で取り上げた100人(50音順)

天野美紀… 054、 蟻塚学… 041、 伊藤孝紀… 042、 伊藤麻理… 091
猪熊梨恵… 005、 伊庭野大輔… 051、 岩元真明… 071
Eureka(稲垣淳哉、佐野哲史、永井拓生、堀英祐)… 080 081 082 083
遠田敦… 065、 大木泰祐… 066、 大越潤… 031
大西麻貴+百田有希/o+h… 014 015、 大野博史… 087、 大野友資… 024

海法圭… 055、 KATOxVictoria(加藤比呂史、ヴィクトリア・ディーマー)… 072 073
柄沢祐輔… 025、 刈内一博… 004
カワグチテイ建築計画(鄭仁愉、川口有子)… 092 093、 北川大祐… 053
鬼頭朋宏… 067、 木下拓也… 068、 木下斉… 003、 木下祐輔… 074
木村達治… 069、 クロトン(下地鉄郎、下地洋平)… 043 044
kwwek//(木内俊克、砂山太一)… 026 027、 小林恵吾… 075、 小室舞… 076
金野千恵… 050

Thirdparty(小池啓介、山本匠一郎、大縄順一、李仁敦)… 094 095 096 097
笹本直裕… 056、 山道拓人… 002、 SUEP.(末光弘和、末光陽子)… 045 046
菅原大輔… 017、 鈴木悠子… 086、 設計領域(新堀大祐、吉谷崇)… 084 085

高橋一平… 018、 舘知宏… 028、 田中亜沙美… 059
田根剛… 077、 丹野貴一郎… 034、 常山未央… 060、 照井丈大… 030
栃澤麻利… 016、 戸恒浩人… 090

中川純… 023、 中村隆寛… 033、 中村真広… 001
成瀬・猪熊建築設計事務所(成瀬友梨、猪熊純)… 011 012
日建設計「逃げ地図」チーム(谷口景一朗、穂積雄平、酒井康史)… 020 021 022
Nipek(藤井茂紀、上田夏子)… 078 079、 丹羽俊介… 035
nextstations(川西康之、栗田祥弘、柳辰太郎)… 098 099 100、 能作文徳… 049
野村俊一… 013、 野村哲… 070

林瑞樹… 036、 ファウンディングベース(林賢司、佐々木喬志)… 006 007
藤田雄介… 052、 藤村龍至… 047
プラスニューオフィス(瀬戸健似、近藤創順)… 057 058

前真之… 063、 前田圭介… 040、 松川昌平… 029、 松島潤平… 048
宮原真美子… 061、 村井一… 064、 連勇太朗… 062

吉田秀樹… 032
403architecture[dajiba](彌田徹、辻琢磨、橋本健史)… 037 038 039

RAD(川勝真一、榊原充大)… 088 089
リライトデベロップメント(籾山真人、古澤大輔、黒川泰孝)… 008 009 010

渡邊大志… 019


100人を選んだ視点など

  • 「市場開拓」や「デジタル」、「縮小時代の住宅」など本特集で掲載した10のテーマをあらかじめ設定し、そのテーマで従来とは異なる取り組みが目立つ人を選んだ
  • 対象は1974年以降生まれに限定し、記事中の年齢は2013年末時点で統一した
  • 後述ページのポリシーや設計した建築物の特徴は、編集部から電子メールで送付した質問に対する回答を原則として、そのまま掲載した。ただし、編集部で情報を加えたり削ったりした箇所もある。同ページの資料と写真は、特記を除いて所属組織の提供