PR

Q 首都圏近郊にある丘陵地を昭和初期に造成した一角に、10棟ほどの戸建て住宅を建てた。ところが、完成から数年後に不同沈下が発生。住宅の片側が10~20cmほど沈み込んだ。原因を探るために周辺で過去に実施されたボーリング調査のデータを集めたところ、左のような結果だった。不同沈下はなぜ起こったのだろうか。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料