PR

最大間口約7m、奥行き約19mの細長い敷地に、さらに細長い建物を折り曲げて配置。空間の曲折が、奥行きを強調しつつ分節する。同時に、外側にできる余白を庭とした。1階から2階へ、仕上げの質感や明るさも段階的に変化する住宅だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料