PR

設備工事会社の日比谷総合設備(東京都港区)は、3次元レーザースキャナーで計測したデータから、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)による施工図を作成するシステムを導入した。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料