PR

「恵みの森」をテーマとし、建物の内外に木材を多用したサービスエリアの休憩施設「Pasar(パサール)守谷」(茨城県守谷市大柏)が3月19日に開業した。東日本高速道路会社が常磐自動車道の谷和原インターチェンジ(IC)・柏IC間にある守谷サービスエリアの上り線施設を建て替えたもの。災害時に防災拠点として使えるように計画されている点も注目されている。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)