PR

三十三間堂の前でバスを降り、京都国立博物館へと向かう。敷地へ入るのは元来、西側の正門からだったが、現在は南側の門から入るようになっている。南門は、両脇のミュージアムショップやカフェと併せ、谷口吉生の設計で2001年に完成した。同じ設計者により、平常展示館を建て替えた「平成知新館」も、14年9月に開館予定だ。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料