PR

住友不動産が分譲したマンションで、基礎杭が支持地盤に到達していないという深刻な施工不良が判明した。既に傾斜が進行。大地震時に大きく傾くことも懸念され、入居者は仮住まいへの転居を始めている。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料