4段階のコスト精査で、施工者と対等に価格折衝

 工事費が発注者優位で決まっていた時代は、施工者が厳しい金額で受注するケースもあった。工事費高騰が続く今は、誰もが納得できる契約を結んだうえで、良きパートナーとしてプロジェクトに取り組む必要がある(イラスト:ぽむ企画)
工事費が発注者優位で決まっていた時代は、施工者が厳しい金額で受注するケースもあった。工事費高騰が続く今は、誰もが納得できる契約を結んだうえで、良きパートナーとしてプロジェクトに取り組む必要がある(イラスト:ぽむ企画)

カーソルキー(←/→)でも操作できます