PR

東京都港区のJR新橋駅の駅前広場として親しまれているSL広場が今後、大きく姿を変えることになりそうだ〔写真1〕。新橋駅西口の再開発事業の検討を進めている「新橋駅西口地区まちづくり協議会」は11月5日、臨時総会を開催して、事業協力者に野村不動産とNTT都市開発を選定。2015年度から16年度にかけて基本構想案をとりまとめ、再開発準備組合の設立を目指すことを明らかにした。高層ビルや公開空地を備えるといった新たな街区として、23年から24年ごろの完成を目指す。

この記事は有料会員限定です

「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)