日経不動産マーケット情報トップ編集部発「ここだけの話」 > 記事(前のページ)

青山OM-SQUAREの完成で変わる外苑前

2008/08/04

 7月25日に完成した青山OM-SQUARE(オーエムスクエア)が、地下鉄外苑前駅周辺の街並みを変える原動力になるかもしれない。この辺りは、青山の名を冠するものの、表参道や骨董通りに比べるとにぎわいに欠けるエリアだ。

 OM-SQUAREの1階にはトヨタのレクサス青山店が入居する。これにより、青山通りが“車銀座”に変わるかもしれないと期待している。

 OM-SQUAREの近くには、BMWが以前からショールームを構えていた。また、青山一丁目駅の近くにはフェラーリやベントレーが並ぶコーンズ青山ショールームやフィアットの店舗、本田技研工業本社もある。赤坂に近づいていくと、BMWアルピナのショールームがあり、さらに映画007のボンドカーで有名な、イギリスの高級スポーツカーのアストンマーティンの店舗まで並んでいる。さながらブランドショップが立ち並ぶ銀座のように、青山通りが高級車界のいわば“銀座”になりそうだ。

 車だけでなく、食の世界でも激戦区にもなるだろう。10月には、ニューヨークから初上陸のレストラン、アクアヴィットがオープンする。アクアヴィットは北欧の伝統料理をベースに、フレンチの技法をアレンジしたモダンなスカンジナビア料理の店だ。日本初上陸となる。

 外苑前には、イタリア料理のサヴァティー青山があるほか、ユニマット本社の屋上にはプールのあるレストラン・ウェディングで有名な青山ラピュタガーデンのAltmondや玻璃など、有力レストランがそろっている。

 東洋医療の世界でも注目だ。OM-SQUAREの地下1階には鍼(はり)とマッサージのHARI UPが入居するが、OM-SQUAREの並びのビルには東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニックが活躍中だ。以前、筆者が在籍した媒体で、このクリニックに取材した記事があるので、時間があるときにでも読んで頂けたら幸いだ。

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/412/412823.html

 1棟の建物が、何処まで街並みを変える力になるのかを、今後もじっくりと見ていきたい。

田村 嘉麿日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ編集部発「ここだけの話」 > 記事(前のページ)