日経不動産マーケット情報トップ表参道エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)

【店舗賃料/表参道】一等地の需要根強く、下落幅は狭まる

2009/12/04

●表参道エリアの募集賃料と公募件数
  08Q3 08Q4 09Q1 09Q2 09Q3 前年同月比 前期比
募集賃料
(円/坪)
1F 54,913 55,690 50,659 47,422 46,286 84% 98%
1F以外 37,197 35,387 33,422 31,203 29,195 78% 94%
平均 45,203 43,980 40,105 37,885 35,744 79% 94%
公募件数 601 776 829 932 702 117% 75%
スタイルアクトが提供するReRemによる集計。2009年11月の集計値

 表参道エリアの1階店舗(路面店)の募集賃料は、2009年第1四半期を境に大きく減少したものの、2009年第3四半期には前期比で下落幅が縮小した。募集件数も2009年第2四半期より少なくなっている。

 表参道沿いや低価格ブランド(ファストファッション)が集積しつつある明治通り沿いでは、テナントの需要も強い。表参道沿いでは、いくつかの開発計画も見られる。ただしエリア全体では、2008年下期以降はテナントの出店意欲の低下に回復の兆しはまだ見られない。表参道沿いなどの超一等立地以外は、絶対的な客数の不足によって売り上げが見込めないことがネックとなっている。

 このエリアでは上層階の商業利用が難しいため、1階以外の募集賃料は依然として低下傾向にある。また、低層部分だけを店舗利用している施設が多いことから、全フロア平均の賃料は他のエリアに比べて高くなる傾向にある。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ表参道エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)