日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【社名変更】生駒データサービスシステムがシービー・リチャードエリス総研に

2008/05/23

 シービー・リチャードエリス(本社:港区)の子会社でリサーチ・コンサルティング業務を手がける生駒データサービスシステム(本社:港区)は2008年10月1日付で、社名をシービー・リチャードエリス総合研究所(CBRE総研)に変更する。同社をシービー・リチャードエリスのグローバルブランドとして明確に位置付け、国内外の市場関係者に向けてリサーチ・コンサルティング機能を強化する考えだ。今回の社名変更によって、オフィス仲介大手として親しまれてきた「生駒」を冠する企業がなくなることになった。

 生駒データサービスシステムは、シービー・リチャードエリスの前身である生駒商事の関連会社として1987年に創業した。国内最大級の事業用不動産データベースを持ち、全国のオフィス、物流施設の賃貸条件やテナント誘致などのマーケット調査を行っている。シービー・リチャードエリスグループ(本社:米ロサンゼルス)は、世界300カ所以上に拠点を置く国際的な不動産サービス会社だ。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)