日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【レポート】東京23区のオフィス空室率は2012年に約5%に、IDSSの中期予測

2008/06/04

 生駒データサービスシステム(IDSS)は5月下旬に開催した「不動産セミナー 2008」で、東京23区におけるオフィス市況の中期予測を公表した。過去4年間低下を続けていたオフィスビルの空室率は、2007年の1.8%を底に反転すると予測。2008年以降はほぼ一定のペースで上昇し、2012年には5%に近づくとの見方を示した。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)